イマ ココ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コレクター

蝉がワンワン鳴いている。
蝉は蝉としてのすべき事をしているのでしょう。お仕事おつかれさまです。


そして、私はといえばこの季節になると、ついつい無性にしたくなる…

蝉の脱殻集め

ああ何年も土の中にいて、ようやく空を飛べるようになったんだね…という感慨と、
うまく脱皮してるなぁ~細かい毛まできれに残ってるじゃないですか…という感心。

だけどね、そんなことしてると怪しい人だしね。
それはね、大人はしないしね。
もういい大人だしね…



という葛藤にもかかわらず

なぜか研究室の私の机に 蝉の脱殻が一つ。


はぁああああ。こればっかりは止められないみたいです。
これ以上増えないように気をつけます。

スポンサーサイト

PageTop

駆け足で

昨日はフルで動きまわり。

牧野富太郎記念植物園(今回の旅の目的)に行って、牧野富太郎の研究人生に圧倒されたり。
といっても月給15円の時代に3万円の借金をしたり、妻の稼ぎを研究費につぎこんだりしちゃダメだと思う。
そして、妻の言葉
「放蕩息子がひとりいるようなものです」
って…度量が大きいというか…なんというか。。。

植物園の後には 寺田寅彦記念館に。
寺田寅彦が中学卒業まで住んでいた家がそのまま記念館になっていて、離れの勉強部屋があるわ、茶室があるわ…で小さいながらなかなかいいお宅で。

寺田寅彦の資料は文学館とやらにあるとのことなので、閉館間際に滑り込みで文学館へ。
そこでは寺田寅彦が論文発表した実験の一部がビデオで見れるようになっていて、地滑りの実験・渦の実験・猫の模様についての実験があって、もう面白かった。

見るのにいそがしくて写真をとるの忘れてたけれど、植物園で蓮を撮ってみました。
牧野記念植物園の蓮

やりたいことはやったぞっ。
今回の旅は十分満足。

PageTop

ごらくごくらく

ひさ~びさ~の観光旅行。

こんな駅を通過して、
ごめん
高知へ。

植物園目的の旅。
その前哨戦として昨日の夜は居酒屋へ。
宿のまわりには飲み屋、飲み屋、飲み屋。おお、さすが高知。

居酒屋では酒盗をさかなに焼酎を。
あとは「うつぼ」。
うつぼの唐揚げやうつぼのたたき。
うつぼ、悪人面のわりに美味いじゃないか。
たんぱくだけど独特の旨味があって、たたきは鰻の白焼に似てるかなぁ。

それから土佐巻もおいしかった。
お寿司の巻ものの中身がかつおのたたき+大葉+ニンニクスライス+わさび。
GOOD!

今日は目的の植物園へいってきます。

PageTop

セミが鳴けば思い出す

セミが鳴き始めてる…。
そんなとき、暑い部屋で手計算をしてると ついつい思い出す…

夏休みの最終日

小学校のころは夏休み中 遊びたおして宿題を溜め込むタイプだったので、
期限ギリギリで親にはたかれながら計算ドリルさせられてたなぁ…とか。
自由研究もめちゃくちゃだったなぁ…とか
読書感想文も数年同じだったなぁ…とか
絵日記もまとめ書きしたのはいいけど、天気がわかならくて困ったなぁ…とか
....................



…クーラーつけよう。

PageTop

いちごいちえ

がスーパーで食糧の買いだしをしていたら、ある女性に話しかけられたとか。

「まぁ、お料理をお作りになるの? お家でいただくお食事は美味しいですわねぇ。」

それでどうしたのか聞くと

「ん。あんま反応しなかったら去ってった…。黒柳徹子みたいな喋りかたのおばさんだった~。」

相変わらずだな。そのミモフタモナイ反応

知らない人に話しかけるときは、よくよく人選をしないと ちょっとつまらない思いをする、と…。
にしても、もちょっと 愛想良くできない?

PageTop

NaCl欲す

日傘がかかせない今日この頃。
といっても、紫外線でお肌が…ということを気にしてるわけでもなく。
日差しがきつくなってくると、直射日光のもと歩けば あっと言う間に体調を崩すという体質のため。

うーん。なんで?
体調を崩すというのも、フラフラしてまっすぐ立っているのがしんどくなったり、ひどい頭痛がしたり…。これは 熱中症か? 


あ、熱中症の症状であるや、めまいと頭痛。。。。

幼児と高齢者は特に熱中症に注意!というくだりが やや気になるけれど。
気にしない 気にしない 見えない 見えない…

PageTop

逆転!

早朝 伏見稲荷の裏山をぐるっとハイキング。
アップダウンがあるので運動不足の身にはちょっときつい。
で、帰りには膝が笑ってる…いよいよ マズイ。

途中で裏山の階段を歩いていると、杖をついた80は越えていると思われるおばあさんが一段ずつゆっくりゆっくりと降りているのに遭遇。そのとき後ろから矍鑠としたおじいさんがやってきてスタスタと追い越されるし。おお、元気だ。

すると、突然おじいさんが階段でつまずいて、あわや転倒かと言う状況に。
それに気づいたおばあさん、
「大丈夫ですか?! 転んだら大変やからね!」
と おじいさんに注意。すると おじいさん 気まずそうに
「いや、えらい根性あるなと思っとったら…」
と頭を掻いて照れ笑い。

おじいさん、おばあさんの様子を気にしてたら自分がこけて、逆に注意されてしまったと。
おじいさんの照れ笑いにこちらもつられて笑ってしまいました。

立場の一発逆転が面白い。

PageTop

敵温適温

さて室温33度。
昼間 太陽の下を歩いた後に帰宅。
「う゛~暑いぞ」とこぼしていると
「なんで…そんなにドスがきいてるの?」
と言われ。。。"ドス"って…。
そんなにガラ悪くないつもりだ…けどは心なしか怯えてるし…


なぜだろう、暑くなると腹が立つ。
むぅ~暑いぞ!


そして、寒くなると悲しくなる。
クーラー効きすぎぢゃないの…この電車…シクシク


夏はアップダウンが激しい季節。
弱冷房車さまさま。

PageTop

期待してます

今朝、大学の廊下でひっくり返ってバタバタしているカナブンを発見。
しばらく見てたけれど、自力で体勢を立て直すのは不可能な様子。

…おい、そんなんでいいのか? 野性は?

あまりの情けなさに、助けることに…
体勢をたてなおしてやって窓に近づけると、さっさと飛び去っていきました。

なんてマヌケな…。

とりあえず、カナブンの恩返し期待中。

PageTop

すずめ 2

スズメ。。。

ちょっと前に、歩いてたら間違って蹴飛ばしそうになってしまった…。
ま、相手が直前に驚いて飛んで行ったけど。

というか、この距離感 おかしいだろっ。

よけてくれないから、こちらが用心して歩くんだけど、茶色で土と同じ色だし、朝は寝ぼけてるし、いつ事故が起きるとも限らないんだぞ~!

ほんと 気をつけてください。スズメ君。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。